AKB48 Team 8のメンバーが、いまのホンネを告白する、「いま、◯◯したい!」
第32回目に登場するメンバーは、舞木香純(福島県)、左伴彩佳(山梨県)、佐藤栞(新潟県)、大西桃香(奈良県)の4人。
今回のお題は、「いま、手作りしたいお菓子」

 


 

Q:大西桃香の「いま、手作りしたいお菓子」

A:もう作らない

──今回は、みなさんに「手作りしてみたいお菓子」についてうかがいます。

佐藤 中学生メンバーはよく作ってるよね。たまにもらえる。

左伴 いくみん(中野郁海)とか、ゆいゆい(小栗有以)とか、はるぴょん(橋本陽菜)とか、エイトのみんなのために持ってきてくれるんです。でも高校生以上になると買うことが多くなって、あんまり手作りしなくなっちゃうんだよね。

大西 私、お菓子作りがすごくヘタで…チョコレートを切って型にはめて、湯せんして冷やすだけなのに、チョコがすっごくジャリジャリになっちゃったんですよ。

 

──なにが原因だったんでしょう?

大西 たぶん、温度がアカンかったと思うんです。バレンタインで友チョコとして配る予定だったのに、ジャリができちゃったのはショックでした。

左伴 本当にジャリが入ってたんじゃないの?

大西 そうかも…さすがにこれはヤバイって思って、スーパで買ったチョコを、型にはめただけでみんなに配りました。だから、お菓子作りはもうしなくていいです!

 

Q:佐藤 栞の「いま、手作りしたいお菓子」

A:フォンダンショコラ

佐藤 私も、はじめてチョコを作ったときは失敗しましたね。そもそも、説明書を読むのが苦手なんです。湯せんのやり方を知らないのに調べもせずに、自分の思うままやってみたんですね。アツアツの鍋に板チョコをそのままバーンって入れて。

舞木 あ、そのやり方だと…。

佐藤 もちろん、コゲました。ナベに黒コゲのチョコがべったり張りついちゃって、めっちゃ親に怒られましたね。泣きながらナベを必死に洗ったんですけど、なかなか落ちないんですよ。いまはさすがに、湯せんのやり方くらいはわかりますけどね!

 

──もう挑戦もしたくないですか?

佐藤 いや、フォンダンショコラを作りたいです! 作れたらかっこいいじゃないですか。「フォンダンショコラ、作ってきたよー」ってまわりに自慢したいんです。

大西 フォンダンショコラかぁ、むずかしそう。冷やすときに、中のチョコが固まらないうちに出すんだっけ?

佐藤 中が固まらない? …なにそれ、ぜんぜんわかんない。調べます!